2018/07/02

ご近所の物語



久々に映画館へ。
『万引き家族』な気分じゃなく、今更の『スリービルボード(Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)』をどーしても観たく。


ああ、おもろい映画はマジ正義。。

アンガーマネジメントを考えつつ 、2004年『クラッシュ』も思い出しながらスクリーンを凝視。いやはやまたもや課題映画となりました。。一緒に行ったN女史に感想を聞くと「あの髪型ええなぁ。」でした。ミルドレッドの髪型、アップにすると短くなっててこれからの時期 ええやん。との事でした。
課題映画で''梅雨映画''となりました。



PS、弊社、何もない兵庫県丹波市という のほほ〜んな田舎なんですが「アノニマスポスト」のオフィスがあるという噂が。4tunes。。
信じるか信じないかはあなた次第、街の中華料理屋 珉珉 の味は高校の時から信じてる。

2018/06/17

傾斜ハンガーラック&シューズラック

傾斜ハンガーラックとシューズラックです。

お気軽にご連絡下さい!

mail              info@wstandardjp.com
instagram     https://www.instagram.com/W_STANDARD/










2018/05/16

no title















お伊勢さんに詣ったあと、滋賀回りで帰った。

暖かくなってきたらハンモックでダラダラするんだ!と意気込んで仕事してると余計に肩が凝る。

 PS. 三重県では『ぎょうざの美鈴』にて持ち帰り。餃子はもちろん、おにぎりが感動ものでした。あのお米のほぐれ具合は大女将にしかでけへんのやろか。。思い返しただけで腹が空く。

mail              info@wstandardjp.com
instagram     https://www.instagram.com/W_STANDARD/


imai / Fly feat.79,中村佳穂

2018/03/21

no titlle











少し前の話だが今年は丹波柏原の厄神さんに献灯した。毎年2月のこの日は天候が崩れ寒くなる。凍える中、階段を並んで参拝した。

先日“近所のおもろい姉ちゃん”A.K.A なるチャン宅でうどんパーティをした。
アフロビートのコンガばりに舌鼓を打つ。
彼女は料理好きで、音楽好き、バイク乗りで、サブカルどっぷりなファンキーな人です。

やっとウメも咲き始めた。

なるチャンにも春が来たらええのになぁと思う。


PS.春が来ると必ず聴くものがある。セロニアスモンクの『DINAH』を繰り返し。小春日和に小躍りしたくなります。実際にする。
  それと SPANOVA の 『二十世紀のこの僕を忘れさせてなんかやるもんか』
  この曲のイントロを初めて聞いた時は、ほんとにしびれた。例えじゃなくて実際にプルプル。 
  なぜか春はこの2曲を聞きまくる。
  

2018/03/06

no title

三寒四温とはいうもののそれは中国は北東部の四文字熟語らしく、弧状の島、日本ではどうやら違うみたい。
春はある日突然やってくる。というか ’’既に来ていたことに気づく’’に近い。
待ち合わせの場所で振り返ると「来てたんや!」ってゆうパターンのそれです。

季節の変わり目。ご多分に漏れず、体調を崩す。
日本なんか 年がら年中 季節の変わり目である。こんなコロコロ変わる季節に対応しながら生きてきたらそりゃ何でも食うようになるし、偶像かもしくは誰か''一人''を神として崇拝するような国民にはならんよな〜 と、いうところまで考えたあたりで脇の下から短い電子音が鳴る。

38.3


こんな小さな島国だ。
さぁ 冒険に出ようじゃないか。Netflixという大海原へ。

PS.
といっても最近加入したばかりのビギナーなんです。
聞きかじって観たものをぽろぽろと。


The Ritual


6年愛


浮き草たち


あなた、その川を渡らないで

人生フルーツ以降、仲のいい老夫婦に弱い。。また時期的にも。目がもげるかと思いました。



これは久々映画館で。
IT それを見たら終わり




ホラーなスタンドバイミーかな。造形、出てくるタイミングに場所、気持ち悪さといったら、、サイコー!笑
子供のときに見てたら間違いなくトラウマ。。


そして、今は新しいアニメのデビルマンにとりかかってます。

2018/01/18

空洞であり、縄。

年が明けて結構経ちますが、、本年もどうぞよろしくお願い致します。



少し前に某ラジオで “世の中 禍福は糾える縄の如し だなと思った”   という話を聞いた。

先年,2017は 本当にそうだな〜と思う年に。




1月に父が倒れ、6月に祖母が亡くなり、9月に子供が生まれ、10月に父が亡くなった。
更に2017年は家を建てる予定だった為、この禍福に並行して計画、施行を進める事となった。悶絶するような心理状態の中、業者とのやり取りをし、12月に新居が完成した。
2017はおそらく我人生で最も印象に残るであろう年になってしまった。

辛気くさい話をする気もないし、何の自慢をしたい訳でも無いですが、
よくもこんなに重なるもんだなと。


禍福は糾える縄の如し
    

線香くさい子供を抱きながら杉の匂いのする完成間近の新築の家の中を歩くと
見上げた梁が滲む。



「想像もしない事」は実際に起こるし、幸運にはきっちり不運もひっ付いてくる。



いきなり首根っこをつかまれジェットコースターに乗せられたかのような2017年でしたが
2018年は、、、
そんなぼくの 2018ねんの もくひょうは、





「もりもり仕事をして、焼肉をジュージュー焼いて、ビールをぐびぐび飲む。」



です!



本年もどうぞよろしくお願い致します!



ゆらゆら帝国 『空洞です』